【実話】800万円の大損!?
失敗者とプロが語る
賢い不動産売買のやり方とは

【PR】

不動産売買・査定

4年前に親から相続した築31年の家を1,600万円で売却。

 

しかし、
『あの時こうしていれば、もっと高く売れたかも…』
という後悔が、今でも残っています。

 

実際に、不動産売却で満足できた人はほんとに少ない!

額も大きく、人生の中でも大きな判断を迫られる不動産売却。

 

そこで、私の失敗談と不動産査定と売約の秘訣を紹介したいと思います!

 

 

「素人、しかも失敗者の意見じゃ参考にならねーよ」

 

と思う人多いと思うので・・・
今回は不動産売買のプロ根谷さんにもお話を伺ってきました!

 

実際の私の失敗を告白します

2人の子供も独り立ちし私たち夫婦にこの実家は広すぎるため、家を売ってどこか静かなところに移り住むことにしました。

 

そこで、地域ナンバーワンと名高い街の某不動産屋さんと念のために大手のもう1社に「不動産売却査定」依頼を出すことに。

 

※不動産売却査定とは
「自分の持ってる不動産(土地)どのくらいの価値なんだろう?」
ということを調べてもらうことです。

 

実際の査定額↓

大手 2,400万円
地域 2,500万円

 

木造建築は築30年どころか築20年で価値は0円になると、ネットでも調べていたので思っていた以上の高値に感動!立地がよかったのが大きかったのかもしれません。

 

値段も地元の不動産屋さんのほうが100万円ほど高かったですし

 

「自分たちの住んできた街であればネットワークは繋がっているし、
不動産屋さんや買い手の方ともいい感じに交渉を進められるだろう」

 

この時までそう思っていました。

 

しかし…4ヶ月経っても売れない!

 

新居に予定していたところが、ものすごくいい物件で人気だったので「早く売却したい」と伝えると…

その後も、あれこれと理由をつけて繰り返し売却価格を下げられ、1年後にようやく1,600万円で売却。。。

 

900万円も安く売るはめに!

 

当然、買い替えを希望していた新居も購入できず、譲渡のタイミングで引越しできるような手近な新居を購入することになりました。

あのとき、別の不動産にお願いしていたら、2,400万円。
今より800万円も高く売れたかも・・・

 

売約・転居して1年以上経ちますが、まだモヤモヤしています。

実はこれ、不動産売買でのあるあるらしく、こんな思いをする人が減るようにと近年新しいサービスが始まったそうです。

 

根谷さんもオススメする、その新サービスこそこれ、「すまいValue」!


不動産業界の大手6社が運営している一括査定サイトです。

【こんな人にもおすすめ!】

・とりあえず相談(価値だけ把握)したい
・しつこい営業がキライ
・不動産屋に出向くのがめんどくさい
・悪徳業者に騙されないか不安

通常こういう一括査定サービスというのは、
1000~1500社と契約を結んでいることがほとんどです。

(提携業者が多いほど優れているというパブリックイメージからでしょう)

 

なのに、すまいValueはたったの6社。

「えー少なすぎじゃね?」

と思うかもしれませんが…この6社の内訳がもうスゴイ。

どれもCMで目にしない日はないほどの大手!

 

不動産業界に全く詳しくない私でも、聞いたことのある企業ばかりです。

 

それもそのはず、この6社は
不動産売買仲介売上でダントツのトップランカー集団!

なんと、この6社のみで
業界のTOP30うちの売り上げ約6割を独占しています。

もちろん他社のような1000以上と提携しているもの魅力的ですが
ちょっとこの6社はレベルが違いますね。。。

 

不動産売買では、時には「地場のネットワークを持つ地域の中小規模の不動産会社」が良いとされていますが…ここまでくると規模が違う!

なんと、全国に840もの店舗を構えているそうです。さすが…

 

全国規模のネットワークを活かして、豊富な情報収集力でその地域にあった不動産売買をサポートしてくれます。

地域密着型も魅力的ですが、幅広いネットワークは売却力にも直結するんですね…
私もすまいValueだったら、第一希望の新居に引っ越せてたかも…

>>すまいValueを見てみる

 

しつこい営業もなし!

不動産に限らず一括査定あるあるですが、1度申し込むと営業がバンバンかかってきて困ったりしますよね。

 

ですが、この6社は大々的にTVCMを売っている大手ですから、そのブランドが彼らを強く律しているのでしょう。

 

ブランド力とはものすごい武器ですが、その力が大きい故に、下手をすると今のご時世ネットやSNSで拡散され、一気に信頼を失うことにもなりかねませんしね。

 

そのため、相場が知りたいなどの気軽な相談でも、安心してお願いすることができます。

 

悪徳業者を完全排除!

「すまいValue」の運営6社は、1984年「オープンマーケット」という情報共有サービスを設立しています。
そのため、透明性の高い企業ですので、信頼度も段違いです。

 

さらに、この6社の96.5%の営業担当者が「宅地建物取引士」の国家資格を持っています。

このような優秀な担当者、経歴があるため、
こちら側が何をせずとも、「すまいValue」を利用する時点で悪徳業者は完全排除できるという訳です!

 

不動産売買は額も額ですし、今後の人生を大きく変える決断なので、結局はこういう信頼度が1番大事な気がします。

 

自宅で24h無料査定できる!

私は休日に不動産屋さんに依頼に行きましたが、この査定サービスはPCやスマホがあれば、自宅で簡単に申し込みができちゃいます!

 

休日を寝て過ごしたい人も育児や家事で家を空けられない人も大丈夫。
わざわざネットで不動産を検索して、営業時間に合わせて事務所に行く手間もありません。

 

 

不動産売買は、いくら本を読んで知識をつけても、実際に経験してみなければ分からない意外な落とし穴も存在します。
私がそうだったので…

 

みなさんが、私と同じ失敗をしないように、
そして、理想の生活をゲットできるように祈ってます!

 

追記
もっと高く売りたい人は

不動産を高く売るには『時期が大切』なのはご存知ですよね?

 

実は、根谷さんいわくその絶好の時期が
たった今!なんだそう!

 

アベノミクスの経済成長のおかげで、2018年の不動産業界も好調でした。

 

そして、2020年の東京オリンピックに向けてその価値は右肩上がりです。

 

「いやいや、だったらオリンピック開催年の2020年に売るほうがいいじゃん!」
と思うかもしれませんが…

オリンピック前の2018〜2019年にプロたちが売り始めます。
プロが持っている物件は、良質で買い手もつきやすい。

 

つまり、プロと並んで売りに出るのではなく、プロより前に売ってしまうのが賢いやり方です。

 

ということは、2018年後半〜2019年前半が、素人の一番の売り時だということになります!

 

既に売り始めている上手な資産家も多く、その元で仮想通貨へ投資している人も大勢いるそうです。

 

さすがに勝ち組は動きが早いですね…

 

準備は早い方が良いですよ!
売りが出始め、買い手が付きづらくなるかも知れないですから…。

 

もしご自身の資産価値がいくらで売れるのか把握していない人はかなり遅れを取るでしょう。

 

まずは一度、
不動産の本当の価値を知っておき、
準備しておくことが大切
です。


 

運営者情報
Copyright© Wolf-labo , 2018 All Rights Reserved.

 

2019/01/09

Copyright© 雨上がり速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.