【実話】借金が-400万円!
過払い金で大幅減額して
借金を完済しました。

借金減額、過払い金診断

『自分の場合はどうせ、減額できないだろう』
『知識がないから騙されないか心配…』
『うまい話には裏があるに決まってる!』

 

何年も返済に追われてきた私にとって、"過払い金の返還で借金が減る"などとても現実味があるものには思えませんでした。

 

ですが、夫婦共働きで頑張っているにも関わらず、毎月の返済で残るお金はほんとに雀の涙…

そんな時、パートと家事、育児による疲労で妻が入院してしまったんです。

 

「このままではヤバい!」と思い、意を決して専門家に相談したところ…

 

借金総額566万円142万円の減額に成功!
返済に余裕ができ、生活が一変しました!

 

なんと、計7社から424万円の過払い金が見つかり、元本を大幅に減らすことができたんです。

毎月9万円減額は、めちゃくちゃデカい!!

 

そして半年ほど前、無理なくすべての借金を完済することができました!

 

「債務整理は少しみっともない…」という方もいると思いますが、背に腹は代えられません!

 

人生が変わった!という方も大勢いらっしゃるようなので、(後ほど紹介します)
過去の私のように返済地獄をどうにかしたいと思っている方はぜひ最後までお付き合いください!

 

過払い金ってなに?

最近よく聞く「過払い金」。
聞いたことはあるけど、詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか?

 

そもそも過払い金とは、
消費者金融などから融資を受けた人が業者に『払いすぎた利息』のことです。

 

※利息制限法の上限金利(年15~20パーセント)と出資法の旧上限金利(年29.2パーセント)の差から生じたもの

もし、あなたの現在・過去の明細書にて、「利息」が23%~29%に設定されている場合、上限18%との差額分を「グレーゾーン金利」と呼び、過払い金になります。

 

なので、「過払い金」を返還してもらうのは当然の権利!

 

恥ずかしいことでもなければ
怪しいお金でもありません!

>>1つでも当てはまったら専門家に相談

 

私も以前は詳しくなかったのですが…

消費者金融やクレジット会社は、民事上は無効になっているにも関わらず「グレーゾーン金利」を利用して、利息制限法の上限を超えた利息を取り続けてきたたんだそう。

 

いやいや、それって違法じゃないの!?

 

と思うかもしれませんが、
この「グレーゾーン金利」は刑事罰は科せられないため、
法律上『過払い金』は本来返す必要のないお金になっているわけです。

 

だから、私のように大手の金融会社から借りていたし、過払い金なんてないだろうなと勝手に判断するのはNG!

 

これは目安程度ですが、借金期間と過払い金の関係の表です。

返済歴 過払い金額
2年 約8万円
3年 約15万円
4年 約20万円
5年 約25万円
6年 約30万円
7年 約45万円
8年 約55万円
9年 約65万円
10年 約80万円

貸金業者と長期(5年以上)に渡って取引している場合は、大抵過払い金が発生しているそうなので「もしかしたら?」と思われる人は、専門家に相談してみるといいですよ。

 

 

また、私のような借金の減額だけに限らず、すでに完済している場合でも過払い金の返還請求ができます。

 

「40~500万円お金が戻ってきた」という話もよく聞きますし、
中には1000万円以上の過払い金があるケースもあるそうです!

 

まさかの高額臨時収入になる可能性も高いので、心当たりがある人は絶対確認してください!

ちなみに私は、東京ミネルヴァ法律事務所さんに相談から返還までをお任せして、借金を完済することができました。

 

CMなどでもお馴染みの、法律の専門家集団のみなさんです。

匿名相談もできますし、全国どこでも無料相談できます。

 

減額できなかったとしてもこのサービスを使うことによって支払うべき費用は一切生じないですし、なによりお金のことは安心して任せられる相手にお願いしたいですよね。

 

実際に借金の減額に成功した
経験者の声を紹介します

 

 

手遅れになる前に!
今すぐ無料診断をしたほうがいい理由

私は人からせかさせるのがキライなのですが…
こればっかりは、「急いでください!」としか言えません。

 

なぜなら、過払い金請求は最後に取引した日である
完済日から10年を過ぎてしまうと、権利が消滅してしまうからです。

 

つまり、お金が一生戻ってこないということ!

そして、さらに深刻な理由がもう1つ・・・

 

時間とともに返済・減額される金額が減ってしまうからです!

 

今では、多くの人が過払い金の請求をしています。
その結果、、既に複数の貸金業者が経営破綻しているんです。

 

破綻してしまうと、返還される金額が一気に減ってしまう
また、破綻していなかったとしても、時間とともに減額・返還される金額が減ってしまう可能性があるんです!

 

最近では「武富士」も経営破綻になってしまいましたよね。

 

その影響で、武富士の現在の弁済率(返してもらえる割合)は3.3%。

 

つまり、過払い金が100万円あったとしても、借金が減額される・戻ってくるお金は3万3000円です。
100万円がたったの3万円ちょっとです。

 

きっとこの記事を読んでいる方は、心当たりありありだと思うので…
迷っているなら、匿名でも構わないので今すぐ診断してもらうことを強くおすすめします!

毎月の返済は、肉体的にも精神的にも相当のストレスです。
私がそうだったので…

 

これを機に、多くの人が余裕のある理想の生活を手に入れられることを祈っています!

 

運営者情報
Copyright© Wolf-labo , 2018 All Rights Reserved.

 

2019/01/21

Copyright© 雨上がり速報 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.